通信制高校なら翔洋学園ネットキャンパス 出張ガイダンスで水戸へ

翔洋学園高等学校ネットキャンパスでは,志願者の皆さんの入学時に出張ガイダンスや履修相談を実施しています。
居住地の最寄り駅まで本校教職員がお伺いして,本校入学から卒業までの見通し,学習のシステムや取り組みについて充分にご理解ご納得をいただいた上で,履修科目を決定し,ご入学いただいております。
広域通信制の翔洋学園高等学校は1都16県から設置認可を受けていますので,下記の都県にお住まいの方でしたら入学することができます。
■翔洋学園高等学校ネットキャンパス(通信制)に入学可能な都県
東北地方…青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県
関東地方…茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
甲信越地方…山梨県,長野県,新潟県
東海地方…岐阜県
********************
先日の履修相談では,茨城県「水戸駅」に訪れました。

全国各地でも鯉のぼりが見られる季節。

水戸駅前でも気持ちよさそうに泳ぐ色鮮やかな鯉たちを発見。癒されました
さらなる癒しを求めていると,街通りでは水戸市マスコットキャラクター〝みとちゃん〟がお出迎え。



 

 

 

納豆をイメージした髪型で,黄門様の格好をした女の子...水戸らしさの表れたキャラクターですね(^^)
さて,水戸というと,納豆や偕楽園,さらには某テレビ番組〝水戸黄門〟の街としてのイメージがあります。今回訪れた水戸駅付近には,歴史的な社寺・史跡が数多く創建されています。
 写真は,水戸黄門神社(義公祠堂)。黄門様生誕の地です!
「義公」こと徳川光圀公(水戸黄門)は寛永5年(1628年)に家臣三木仁兵衛之次の屋敷で生まれ,4歳まで三木家の子としてここで養育されたようです。

こちらの写真は,水戸東照宮。
水戸藩初代藩主徳川頼房公により、元和7年(1621年)徳川家康公を祀る神社として創建されたようです。戦前,社殿は旧国宝に指定されていましたが,昭和20年(1945年)の戦災で焼失し,昭和37年に現在の社殿が造営されたとのこと。現在は徳川頼房公も祀られています。
境内には頼房公が奉納した銅灯籠,徳川光圀公が造らせた常葉山時鐘,徳川斉昭公の考案による,安神車(戦車)などが現存しています。
********************
広域通信制の翔洋学園高等学校ネットキャンパスには,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県の東北各県にお住まいの方も入学できます。
 
現役高校生だけでなく,社会人や主婦の方,スポーツ選手,バレエダンサーなど,年齢や背景が様々な方々が共に学んでいます。
普段はご自宅でレポート学習・メディア視聴学習を進めますが,解らないところや難しい問題があれば,スカイプを使って学校の先生に質問できて,教えてもらえるので,心配ありません。
また,翔洋学園高等学校ネットキャンパスは,学費負担が少なくて安心です。
集中スクーリング参加時の宿泊費と食費は,学校側で負担します(往復交通費のみ実費負担)。
翔洋学園高等学校ネットキャンパスに入学をお考えの方,まだ間に合います!
既卒生・転入生・編入生は随時受付中です。
社会人,主婦,シニアの方の入学も大歓迎です!













 




 

コメント

このブログの人気の投稿

歴史のある通信制 翔洋学園高校 ネットキャンパス はこんな高校です! 校外学習編

通信制高校翔洋学園高校ネットキャンパスはこんな学校です!

通信制高校 翔洋学園高等学校 ネットキャンパス はこんな学校です! 学費編